2018年01月18日

頑張らないで高松高校合格

高松高校合格専門塾EQZ、塾長のThat's done[雑談]です。

「頑張る」というのがあまり好きではありません。単なる挨拶程度で「がんばってね」ぐらいは良いのですが、テスト前に「頑張らなければならない」、合格に向けて「必死で頑張る」みたいなのが好きではありません。更に、点数が悪かった生徒に「もっと頑張れ」等というのは大嫌いです。

EQZでは、長期休暇中の講習期間では長い子だと9:00〜21:00までの12時間勉強します。頑張っているではないか?と思われるかもしれませんが、頑張っていません。

「当たり前」にしているのです。

歯を食いしばって気合を入れて「さあ勉強するぞ!」ではないのです。日常の当たり前の行為として勉強をするのです。つまり習慣にしてしまうわけですね。

「頑張る頑張る」は長続きしないと思うのです。でも習慣は続きます。慣れの問題ですから。考えても見てください。中学生は毎日毎日学校で6時間ぐらいの授業を受けて更にその後に部活をしたり…って大変じゃないですか。でも当たり前のようにこなしています。習慣だからですよね。試しに大人が毎日6時間の授業を受けてみてください。大変すぎて1日で寝込んでしまいますよ…笑

慣れるとどうなるか?実際の生徒の声では…
>休日、朝起きたら、さあ、塾に行こうと自然に思う。
>3時間ぐらいじゃ勉強した気にならない。物足りない気がする。
決して誇張でも何でもありません。慣れてくると実際にこう感じるのです。

だから、早く習慣を作ることです。頑張らないまま合格しますので。

posted by eqz at 00:00| That's done | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする