2017年11月16日

高松高校受験国語塾

塾探しをしている方、当塾に興味のある方に、当塾に関する情報をお伝えしようと思います。

■基本的に国語塾です。「読解問題の解き方のルール」に基づき、国語の読解問題の練習をしていきます。教科書内容の国語も対応していきます。「読解問題の解き方のルール」は、高松市内では当塾でしか指導できないものと思われます。他の塾で国語を習ったお子さんの中で、当塾が指導しているような「読解問題の解き方のルール」を習ったことがある子はゼロです。今まで誰一人として他の塾では習っていないのです。つまり、他の塾では指導できないということです。

読解問題の解き方のルール」を知らずにいくら練習しても無駄ですよ。+、-、等の記号の意味を知らずに計算ができますか?できませんよね?それと同じことです。

国語の成績の伸びは既に数字で証明している通りです。

「読解問題の解き方のルール」に基づいて、確実に国語の力をつけていくことができる唯一の塾です。

点数が大事です。将来を見据えた指導とか、真の学力とか、訳の分からないことは言いません。点数が必要なのです。点数を取ることだけを考えています。内申点をアップするには点数が必要です。入試で合格を勝ち取るには点数が必要です。将来がどうのこうの、真の学力がどうのこうのという以前に、目の前のテストで点数を取ること、これが一番大事ではないのですか?

静かな塾です。生徒が10人いたとしても誰もいないのと同じぐらい静かな環境です。当然の話ではありますが。学ぶ意欲のある生徒が集中できる環境を提供するのは、塾として最低限のことです。教室内にある音というのは、塾長が生徒に対して指導する際の声だけです。学ぶ意欲のある子には最高の環境と自信を持って言えます。

続きます。
posted by eqz at 00:00| 塾長の指導観・受験観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする