2017年01月25日

高松市国語学習塾

勉強の時間数は必要です。診断テスト180点台190点台から高松高校合格を目指すのであれば、尚更です。必須と言っても良いでしょう。

1週間に100のことをマスターしなければならない、とします。ところが90しかできなかった。10のことは積み残したままになってしまう。1か月経てば40、1年経てば500近くの積み残しができてしまう。この積み残しは相当な量になります。たった10%積み残しただけでも。

高松高校合格に点数が足りていない人は、上記の例以上に積み残しが多いはずなんです。それを挽回しようと思ったらどうしなければいけませんか?

中学3年生において、1科目当たり週に60分とか90分程度の授業時間で足りると思いますか?夏休みや冬休みの長期休暇に1科目当たり60分×10日間=合計600分(10時間)程度の授業時間で足りると思いますか?冷静に考えてみてください。

そういった意味から、塾での勉強時間が短いのであれば、その点だけで既に成績を伸ばす塾とは言えない、ということがすぐに分かると思います。

毎年毎年、大手塾に見切りをつけて当塾へ移ってくる生徒が非常に多いです。大手塾では成績が全然伸びないと…。そんなこと当たり前じゃないですか。経験も知識も少ない人間が効率よく流す、というだけですから。

見切りをつけるのは当然ですが、見切って当塾に来るなら早く来てください。受験数か月前になって来ても既に手遅れですから。特に「受け身型」の勉強しかしていない子は、全く通用しませんから。


当塾への入塾に関してはこちらをご覧ください。

posted by eqz at 00:00| 塾長の指導観・受験観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする