2017年03月16日

高松高校合格専門塾として

塾に必要なものは点数アップさせる力ではないのですか?塾に通うのは、点数アップを求めているからではないですか?他に何が必要なんでしょうか?

真の学力とか、将来を見据えた能力とか…私には分かりません。当塾では、ただ点数をアップさせていく、というだけです。必要なのは目の前のテストの点数であり、入試での点数です。考えているのはそれだけです。

今年も高松高校合格者が続々と出ています。単なる合格ではありません。

逆転合格です。

普通の塾であれば高松高校には届かないだろうと思われる点数からの逆転合格です。具体的な点数を出すのは控えますが、高松高校合格者の60%が合格圏外からスタートしての逆転合格です。

他の塾では無理でしょうね。そもそもの発想、出発点が違いますから。

合格に必要なのは点数です。それは間違いありませんね。ゆるい塾に行って結局点数が取れませんでした…というのは一体何の意味があるのでしょうね?

posted by eqz at 12:00| 塾長の指導観・受験観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする