2017年11月04日

2018年度生徒募集関係

2018年度生募集に関して
★国語中心コース
 ・国語をメインに英語、社会の指導
 ・高松高校、高松一高他上位県立高校受験対応
 ・2018年度中3生…卒業まで満席の可能性
 ・2018年度中3以外…順次面接の上、入塾を決定
 ・全学年「国語読解問題の解き方のルール」を必須受講

★英語 実力錬成テキスト対応コース
 ・実力錬成テキストを中心に難易度の高い英語の指導
 ・上位県立高校他、難関私立高校対応
 ・2018年度中3生、中2生、若干名のみ

★両コース共通
 ・原則、週1回の通塾
 ・個別演習形式
 ・事前に面接を実施(2018年2月頃より)
 ・瓦町駅より徒歩5分
 ・躾ができていない家庭、個人塾だから何でも言うことを聞くだろうという考えの家庭はお断りしております。
  
☆当塾の紹介
・原則として塾長一人で指導しています。完全に塾長の個人技で指導しています。
・教室も広くないので、塾生をたくさん抱えることはできません。

・塾生の60%が高松高校に進学。そのうちの約半数は診断テスト190点以下からの逆転合格。
・難関私立高校合格実績:早稲田本庄高・早稲田大高等学院・慶應女子高・渋谷幕張高・浦和明の星高・ 江戸川学園取手高・専修大松戸高・芝浦工大柏高・東邦大東邦高・市川高・昭和秀英高・岡山白陵高 他

・過去も含めた塾生の在籍校(中学校のみ掲載):附属高松中、附属坂出中、紫雲中、桜町中、太田中、木太中、屋島中、高松一中、一宮中、龍雲中、牟礼中、さぬき南中、誠陵中


お申込みはこちらからお願いいたします。










posted by eqz at 00:00| 募集要項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

高松高校合格専門塾EQZ 生徒募集に関するご案内

高松高校合格専門塾EQZから入塾に関するお知らせです。

◇2017年度 
 全学年において満席につき、新規の方の受講は不可能です。何卒ご了承ください。

◇2018年度
・中学3年生(現中学2年生)は卒業まで満席予定です。今後、入塾希望の方は、入塾していただけない可能性が高いです。予めご了承ください。
・中学2年生以下(現中1以下)は、入塾できる可能性はあります。入塾希望者のリストに入れますので、ご一報ください。受け入れ人数が超過してしまいますと、入塾できません。

◇全学年とも、入塾前には、国語読解問題の解き方のルール5日間の受講が必須になります。
◇受け入れ開始は2018年3月頃からになります。


◆次のような方にお勧めです。
・高松高校他上位校、他県難関私立高校進学希望
・国語、英語、社会の成績が伸び悩んでいる
・勉強する意思、成績を伸ばしたいという意思は持っている
・今通っている塾に不満がある
・勉強方法を身につけたい


■■ お申込みはこちらからお願いいたします。






posted by eqz at 00:00| 募集要項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

高松市国語塾EQZ 入塾希望者の方へ

現状をお伝えします。
--------------------------
2017年通常授業 全学年満席
2017年冬期講習 全学年予約にて満席
2018年通常授業 中学3年生満席
-------------------------
となっております。

現在の中学2年生は、卒業まで満席の可能性が高いので、今後の入塾ご希望の方は、入塾していただけないかも
しれません。予めご了承ください。

2018年度の中学2年生1年生は若干名入塾可能の見込みですが、現中3生が卒業するまでは満席状態が続いておりますので、実際に受講していただけるのは、2018年の春期講習からになる見込みです。


===============================================================
高松高校合格専門塾EQZの考え…

必要なのは点数ではないのですか?
合格するために必要なのは点数ではないのですか?

点数が取れるようになればそれは学力というのではないのですか?

必要なのはアウトプットではないのですか?
脳科学的にも証明されていることで明らかなことですよね?

インプットは学校の授業でやれば十分ですよね?
不足していることがあれば塾で補うだけで十分ですよね?

なのに塾に通って講義を聞くって、何をしに行っているんですかね?
明らかに無駄ですよね?

点数を取ることが第一であり、そのためにアウトプットを中心に指導する。
その成果は、このブログ内で発表している通りです。


posted by eqz at 00:00| 募集要項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする