2016年10月27日

保護者の声に思うこと2

以前、高松高校に合格した生徒の親御さんのご意見です。

-----------------------------------------------
間違いなく高松でNo1の塾です。高い得点を取るためには応用問題をたくさんする必要があると思っていましたが、先生の、基本を徹底的に、教科書を大切に、丁寧に着実に、繰り返し繰り返し、という指導方針は間違いではありませんでした。結局、勉強に近道はなく、地道な努力が大切だということを教わりました。
-----------------------------------------------

No1というのは褒め過ぎですね…。

そもそも自塾がNo1なのかどうか、どの程度の評価なのか等、一切興味がないのです。私を信じて通って来てくれている生徒に精一杯のことをするだけです。その結果、それぞれの志望校に合格できればそれだけで満足なのです。

私にも子どもがおります。それぞれ好きな道を選択して生きています。親が望むこととしては、子どもが望む人生の手助けができれば良いということですよね。

私は塾の先生として、生徒の人生全般のお手伝いまではできませんが、高校受験という分かれ道の段階で、私ができることをして、彼らの望む人生の後押しができれば、と望んでいるわけですね。

つまり、保護者視点での発想が多いのだろうと思うのです。

だから、講習時も朝から授業を実施するわけですね。休みだからと言っていつまでも寝てないでさっさと勉強しなさい…というつもりなのです。

posted by eqz at 00:00| 生徒保護者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

保護者の声に思うこと1

最近いただいた保護者の声を紹介し、私が思うことを付け加えておきます。

-------------------------------
・国語の記述や英語の作文なんか全然手につかなかったのに久しぶりに隣について、問題を解く様子を見ていると、解答通りの答えを書くようになっていました。

思わず鳥肌が立つほどでした。

いつの間に…こんな解答を書けるようになったのか…
どんな指導をすればこんな解答を書けるようになるのか…
本当に感動の一言です。
-------------------------------

書き方を知っているか否か、ということですね。

どの生徒に聞いても、どんな塾に行っていても、私が指導している書き方、また、読解問題の解き方のルールを知っている生徒は今まで誰一人いませんでした。つまり、どこも誰も指導していないということですね。

行っているだけ、時間・労力・費用の無駄ということです。

記述問題の書き方、読解問題の解き方、それぞれのルールを知った上で、あとは練習を積むだけです。

知らないまま解いても、何も変わりませんよ。算数の+や÷等の符号の意味を知らないで計算しているのと同じですから。


posted by eqz at 00:00| 生徒保護者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

受講者の感想

国語読解のルール、受講者の声です。

==========================================

◆今までの先生の中で一番分かりやすい。

◆国語の読解問題の解き方は、目から鱗だった。

◆国語ができるようになる、と初めて思えた。

◆もう他に塾を探したりしなくて済む。

◆他の塾の国語の授業がバカバカしく思えるので
 他塾はもう辞めた。

◆これで、生まれ変われる!

◆マジ、神!

◆国語なんか何をやっても同じだと思っていたけど
 違った

◆記述は確実にできるようになってきた

◆おーそうなのか・・・の連続でした。

◆子どもを色々な塾に行かせたが、こんなに喜んで
 帰って来たのは初めてです。


posted by eqz at 00:00| 生徒保護者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする