2017年04月16日

高松高校合格のための定義

中学3年生に、学習行動指針なる文書を配布し解説しました。要は、定義集です。

勉強とは何か?
塾とは何をする場なのか?
今からの3か月間は何をするべき時期なのか?
何を気にするべきで、何を気にしなくて良いのか?
学校、家庭、塾、それぞれ何をするべきなのか?

等の定義です。数年前からこれは毎年少しずつ改定しながら、生徒たちにレクチャーしています。

効果はあるのか?

上記の、国語の点数の推移を見れば一目瞭然ですよね。あり得ないぐらいの成果につながります。逆に言うと、これがない塾にはいくら通っても絶大な成果にはつながらないということです。


posted by eqz at 00:00| 塾長の指導観・受験観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする